×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このウェブサイトでは、2003年に4代目になった、スバル レガシィB4 (TA-BL5B)の成長記録や燃費情報を公開しております。愛車 LEGACY B4 2.0R は、アトランティックブルー・パールのAWD ATです。エアロやホイール、マフラー情報もあります。

レガシィB4

更新履歴
2009年
12.27: レガシィの燃費 更新 今年最後の給油
10.12: ブリザックREVO2スタッドレスタイヤへタイヤ交換
08.22: 車の燃費 高速道路メイン

過去の更新履歴


メンテナンスと改造の日記

 ここでは、エンジンオイルやカーオーディオやカーナビの取り付け、整備、車検や12ヵ月点検などの記録を紹介しています。

まったくレガシィの運転が出来ない   2010.03.13

 北海道札幌市へ出張となり、自動車は自宅へ置いたままとなっています。このため、今年に入ってから車を運転したのは、正月の帰省時だけですね。500kmも走行していないのではないでしょうか。

 ただ、3月の3連休には、青森へ帰省する予定なので、その時に車に乗りたいですね。三沢市や、おいらせ町へ出かけて、ドライブを楽しみたいと思います。

 去年は、カーナビを、パナソニックからカロッツェリアへ乗せ替えしようと考えていたのですが、自動車に乗る機会が無いということでカーナビ取り付けを実施できませんでした。北海道へ自動車をフェリーで持っていって、運転しようかな。

2009年の年間走行距離は   2009.12.28

 今年は、ほとんど出張で埼玉県、北海道にいました。このため、レガシィB4に乗る機会がほとんどありませんでした。

 ゴールデンウィークに東北の道の駅めぐりをしたのが、一番の走行でしたね。長距離走行だったので、自動車の燃費はかなり良かったですね。高速道路の利用はかなり便利です。

 それでも、年間の走行距離が3000kmとかなり少ない。車もたまに走らせないとオイルのまわりも悪くなりますよね。

スタッドレスタイヤへタイヤ交換   2009.10.12

 青森へ帰る機会も少ないため、早めにスタッドレスタイヤとアルミホイールへタイヤ交換しました。3シーズン目のスタッドレスタイヤ ブリヂストン BLIZZAK REVO2です。

 ブリザックはアイスバーンにも強いということで使用していますが、3シーズン目となると、そろそろ寿命も近いですね。ただし、2シーズン目と今年の3シーズン目は、走行距離も少ない予定なので、スタッドレスタイヤの寿命も延びるかもしれません。

 ブリヂストンからは、新商品のBLIZZAK REVO GZ(ブリザック レボ ジーゼット)が発売されました。「従来のレボ発泡ゴムZに、新素材「コンティニューミクロパウダー」を新たに搭載。新素材配合により、摩耗時に発泡ゴム内の気泡や水路が連結し、すべりの原因である氷の上の水の膜を効果的に取り除き、氷上での優れたグリップ力を発揮します。」とありますので、かなり気になりますね。

自動車保険の一括見積もり   2009.09.27

 2回目の車検も何事もなく終了しました。埼玉県や北海道への出張ばかりで、長期休暇のときぐらいしか、車に乗れていません。

 自動車に乗るときは、長距離走行が多く、短距離走行になる通勤には使っていないので、燃費はかなり良いですね。ただし、年間の総走行距離はかなり短くなりそうです。

 車に乗らなくても、契約更新しなければならないのが、任意保険です。今年も自動車保険比較で一括見積もりしようかな。通勤利用が無いので、保険料も安くなりそうです。もちろん車両保険も加入しますよ。スタッドレスタイヤとアルミホイールのセットの交換時期になってきました。

車の2回目の車検の予約   2009.06.07

 レガシィを新車で購入してから、5年が経過しようとしています。すると訪れるのが、2回目の車検です。

 前回の車検の際も、出張中で、車も持って行っていたので、いつもお世話になっているスバルのディーラーではなく、出張している場所のスバルディーラーで車検を受けました。

 今回も出張中ですが、自動車は自宅に置きっぱなしなので、代理の人に持って行ってもらうことにしました。今回は、いつも行っているスバルディーラーへ電話にて車検予約しました。

 5年経過しているので、車検の費用も多めにかかりそうなんですよね。見積もりをもらって、整備箇所を決めていきたいと思います。

 スバル インプレッサ 20Sの情報は別サイトです。

過去の日記   サイト マップ

外装 内装 電装品 メンテナンス 洗車

ドライブの時の地図の代わりに

 私は、自動車にHDDカーナビを取り付けています。道に迷ったときや、行き先が決まっているときなど特に便利ですね。お手軽に取り付けが出来る、サンヨー ゴリラなどもオススメですね。高速道路の走行が多くなってきたので、ETC車載器の比較をして、ETC取り付けもDIYで行いました。工賃節約です。高速道路の料金も暫定的に値下がりする予定ですので、早めの取り付けがオススメですね。高速道路を走行するなら、レーダー探知機の比較と取り付けもおすすめですね。電源ケーブルをシガーソケットへ接続するだけのものが多いので、簡単に設置できます。

 洗車をするときに使用したいのが、車のコーティング。ワックス(WAX)もいいですが、コーティング剤もいいですね。 ブリス コーティングを洗車の後に施工しています。さらに冬に向けてブリスXを購入しました。自動車もピカピカです。

 車の車検証の所有者欄を信販会社名から自分の名義に変更(所有権解除)して、やっと所有者がディーラーから自分になりました。中古車を購入する際にも必要になりますので、参考にしてください。

 みんカラでスバル レガシィ B4を育てようブログを始めました。おすすめスポットもみんカラで掲載しています。

スバル レガシィ(LEGACY)とは

2009年 5代目 LEGACY (BR/BM型)
 先代BL/BPに比べ車体が大きくなっています。これにより、室内長・室内幅・室内高が広くなっています。電動パーキングブレーキの採用で、パーキングレバーがなくなっています。
 また、今までのスバル・レガシィの特徴だったサッシュレスドアは廃止されています。

2003年 4代目 LEGACY (BL/BP型)
 私が購入したモデルです。スタイリングや内装もかなり良くなっていますね。私のモデルは2004年のB型です。私の車としては、初の 水平対向 ボクサーエンジン となりました。
 新型レガシィB4(LEGACY B4),レガシィツーリングワゴン(LEGACY TOURING WAGON),アウトバック(OUTBACK)

1998年 3代目 LEGACY (BE/BH型)
 全モデルが4WDになり、セダンがB4となりました。セダンは2Lのみというシンプルな構成なのも良いですね。
 セダンは2000ccターボ(MT280馬力/AT260馬力)のRSKと2000ccDOHC(155馬力)のRSだけでした。

1993年 2代目 LEGACY (BD/BG型)
 このモデルは、フルモデルチェンジ時に三菱自動車のギャランと比較検討したモデルです。スタイルが良いですね。
 初代はツーリングワゴンよりセダンが高出力となる設定でした。2代目はセダンとツーリングワゴンは同じ出力ですね。
 この2代目は販売の9割がツーリングワゴンだったようです。

1989年 初代 LEGACY  (BC/BF型)
 レガシィの初代のモデルです。セダンのベーシックグレードを除いて駆動方式を4WDに統一していました。水平対向エンジン 通称 ボクサー(BOXER)エンジン はこのときから搭載されています。
 最初販売不振でしたが、ステーションワゴンブームに乗り、大ヒットとなっていますね。

 スバルでは、年式により、A型、B型などと呼びます。年式により、型が分かりやすいですね。自動車のDIY情報も多くあります。