×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

降雪地の冬には雪用ワイパーが必須

PIAA スーパーグラファイトスノーブレードワイパー 雪が降り出すようになると、寒さのため通常のワイパーのゴムは硬くなってしまい、ガラスを上手く拭き取ることが出来なくなります。

 そんなときに有効なのが、スノーワイパーですね。ワイパーブレードを交換して、使っている方も多いと思いますが便利ですよね

 私はフロントガラス用に2本のみ、通販で購入して使用しています。リアワイパー用は、適応するものがまだ無いようです。

 今回購入したのは、PIAAのスーパーグラファイトスノーブレードワイパーです。ゴムの部分のみ交換可能なタイプです。

 レガシィ(BL/BP)の雪用ワイパーの長さは、運転席側:600mm、助手席側:450mmでした。


PIAA スーパーグラファイトスノーワイパーWG60W

PIAA スーパーグラファイトスノーワイパーWG60W


  • 撥水コーティングガラス上で使用しても撥水皮膜の延命とびびりを追放!
  • スーパーグラファイトコート(グラファイト+モリブデン)採用
  • 天然ゴムを越えたスムーズな拭きを実現
  • 勿論通年使用もシーズン毎の使用も可能。ゴム交換可能なスノーブレードだけの特権!
  • 拭きが悪くなればゴムだけ交換。PIAA独自の付加価値ゴム交換可能タイプ

 スノーワイパーはボッシュからも発売されていますが、今の時点では、ゴム交換タイプは見当たりません。

 撥水ガラスコーティングとの相性も良いようですので、ガラスコーティングも効果が継続するといいですね。