×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シガーソケット不足解消

リモコンマルチソケット  車には、シガーソケットは1つしかないのですが、レーダー探知機や携帯電話の充電器などを接続するために、ソケットが複数必要になりました。
 そこで、リモコン3連ソケットを取り付けました。

 今回取り付けたソケットは、「FIZZ-721 リモコンマルチソケット S3」です。特徴は、

 です。スイッチで通電の切り替えができるところが、購入の決め手です。

リモコンマルチソケットの取り付け作業

シフトノブ回り  今回、リモコン部を灰皿の部分に取り付けるため、パネルも外しています。

 まず、シフトノブの下部にある、シルバーのリングを外します。内張りはがしで力を入れると外れます。

 ツメの部分にテープが巻かれているため、なかなか外しにくいですね。

パネルの取り外し  灰皿がある部分を外します。

 センターコンソール側へ内張りはがしを差し込み、気合で持ち上げます。

 パネルの裏には、ECOボタンとシガーソケット用の配線がされているため、外す際には注意が必要です。

 パネルを外したら、接続されているコネクタを外します。

灰皿  灰皿を取り出し、灰皿受けの部分に裏から穴を開けます。

 リモコンを通すための穴なので、かなり大きく開ける必要があります。

 穴を開けるための良い工具が無かったため、ライターで温めながらニッパーで切り取っていきました。

 1時間ほどは作業をしていたでしょうか。

リモコンをセット  裏からリモコンとカープラグを通し、シガーソケットへ接続します。

 リモコンは、両面テープで固定しました。

 リモコンの位置決めは、パネルのカバーを閉じた状態でスイッチに干渉しないか、確認しながら行いました。

 丁度良い位置に収まっていると思います。

マルチソケット本体  3連マルチソケット本体は、助手席側へ両面テープで貼り付けてあります。

 かなりすっきり収まりました。

 これで、シガーライターソケットへ接続する機器が増えても、簡単に増設できますね。

 このページを参考にしたDIY作業については、全て自己責任でお願いします。当方では、如何なる場合でも、その結果についての責任を負いかねます。