×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車へスモークフィルム

 私のレガシィB4には、メーカーオプションの濃色ガラスが取り付けられています。純正品だけに視界確保が十分確保されています。
 しかし、外からは後部座席が丸見えです。

 そこで、濃色ガラスの上からスモークフィルムの貼り付けを行うことにしました。

 期待した効果は、次の2点です。

» スモークフィルムを探す

スモークフィルムの選択と購入

 後部座席横とリアガラスは、すで濃色ガラスになっています。

 まず、貼り付けをする場所は、リアガラスを除く後部座席横4面としました。リアガラスに貼らずに、車の後部の視界をしっかり確保するためです。

 使用するスモークフィルムは、可視光線透過率13%のものとしました。濃色ガラスの上に貼り付けをするので、薄いものにして、車内から外を見る場合にあまり影響が出ないようにするためです。

 購入は、カー用品店にて行いました。2千円ぐらいで購入できると思います。

 また、貼り付けに必要な、霧吹きやカッター・タオル・ゴムヘラなども一緒に購入することをおすすめします。
 私は写真のようなゴムヘラを使っています。

 フロントガラスや前席のガラスにフィルムを張り付けすると、車検に通らない場合がありますので、注意が必要です。

スモークフィルムの貼り方

 貼り方は、慣れるととても簡単です。

ガラスに合わせてカットする

 まず、スモークフィルムをガラスのサイズにあわせてカットします。カットする際には、車外からガラスの大きさに合わせてカッター等で切断します。この際には、フィルムの裏表に注意してください。
 また、ガラスに張り付ける際には、中性洗剤を水でうすめたものを霧吹きに入れ、ガラス面を綺麗にしたり、濡らした状態で貼り付けをすると良いと思います。

車内からガラスへ貼り付け位置を調整

 カットが終わったら車内からガラス面を霧吹きで濡らし、ゴムヘラで清掃します。そのあとに再度ガラス面を霧吹きで濡らします。
 そこへ、保護フィルムを取ったスモークフィルムを張り付けます。手早く作業をしないと、乾燥して張り付いてしまいますので、位置合わせは手早く行いましょう。

気泡を抜きながら貼り付け

 位置が決まったら、フィルムとガラスの間にある気泡をゴムヘラで抜きます。気泡が残ったままだと、その部分から剥がれてきますので、しっかり行いましょう。
 このときに余分な水がたくさん出ますので、タオルで吸収しながら作業を行います。

感想

 期待した効果については、車外からの後部座席は見えにくくなりました。車内からの視界は十分に確保されているので、日中の運転等には影響は無さそうです。
 ただ、夜間は後部座席側のガラスから、外が見えにくくなってしまったので、注意が必要です。

 室内温度の上昇率はかなり低下したと思います。エアコンも効くようになってきたのではないでしょうか。省エネにもなりますね。